レンゲショウマ撮影秘話

本編のレンゲショウマ編から3つの語りたい作品を選定し、撮影した時の状況や撮るときの気持ち、苦労などの秘話を撮った時の他のバージョンの作品を例に挙げて紹介しています。 *作品はすべてRICOHのPENTAX一眼カメラで撮影しています。

日本の美風景 レンゲショウマ編4K

レンゲショウマとは、世界で一属一種日本の特産種で、キンポウゲ科に属す学術上貴重な多年草です。
名前は葉がショウマ(漢方の呼び名)で花が蓮に似ていることに由来します。8月上旬頃、丸くて堅い蕾が割れ、うす紫の鍔片が広がり、その中から先端が濃い紫に染まった花弁が下向きに開き咲きます。
とても清楚で安らぎを感じる神秘的な美しい花です。御岳山では8月末~9月上旬までその姿を楽しめます。
そのレンゲショウマを15年以上撮影し、各地で写真展を行い、写真集を発売しているものをまとめたスライドショーです。 東京都青梅市の御岳山とは、2000年の歴史を持つといわれている武蔵御嶽神社が関東平野を見下ろす山頂に鎮座し、 古くから山岳信仰の霊山として有名です。
宝物殿には貴重な国宝や重要文化財が数多く保管・展示されています。
神社の周辺にはかやぶき屋根の宿坊として利用されていた家々が並んでいます。
山上の大自然と文化が未だ継承し残されている場所です。

私のレンゲショウマグッズを販売してくださっているのは (駅から近い順)
御岳登山鉄道株式会社
 滝本駅構内と御岳山駅構内にてレンゲショウマ小冊子
富士峰軒
 美神レンゲショウマ写真集、森の妖精レンゲショウマ写真集、 各種ポストカード、フォトシール、フォトTシャツ、フォトファイル、 フォトポーチ、フォトコースター、フォトスマホケース、 エコバック、レンゲショウマ小冊子を販売中。
駒鳥売店
 美神レンゲショウマ写真集、森の妖精レンゲショウマ写真集、 各種ポストカード、フォトTシャツ、フォトファイル、 フォトコースター、フォトスマホケース、エコバック、 レンゲショウマ小冊子を販売中。
千本屋
美神レンゲショウマ写真集、森の妖精レンゲショウマ写真集、 各種ポストカード、フォトTシャツ、フォトファイル、フォトポーチ、  フォトコースター、フォトスマホケース、エコバック、 丸型ミラー(ムササビ君)、レンゲショウマ小冊子を販売中。

日本の美風景 古代蓮編4K

古代蓮は古代の時代の種を蘇らせて咲かせた蓮の総称で「大賀蓮」と「行田蓮」の2つが有名です。
大賀博士が千葉県の検見川で見つけたたった3粒の1000年以上前の種を発芽させ、古代の時代の種を現代に蘇らせて咲かせて、古代の風景を現在見ることができるようにしたことが有名です。
1952年にその蓮は「大賀蓮」と命名されました。 行田蓮の方は1971年に埼玉県行田市の焼却場建設工事によって偶然1400年~3000年前の種を掘り起こし、2年後に自然発芽・開花した蓮です。

各々の特徴は私の「知れば知るほど面白い!古代蓮の世界」という埼玉県行田市の古代蓮の里の売店で販売している小冊子に掲載しています。 その小冊子には、蓮の花の命が4日間であることなど様々な話を写真付きで掲載しています。 今回はその小冊子では語りつくせなかった蓮葉の楽しくて美しい姿や水辺の生物アマガエルとの関係、美しい花を見つけるための蜂を探す方法、朝焼けの風景の中で見る蓮の神々しさなどと、カメラの多重撮影機能や露光間ズーム撮影で古代蓮を私が表現した作品も一緒に紹介しています。

日本の美風景 春の松之山編 4K

松之山町は2005年4月に十日町市と合併し町としてはなくなり十日町市松之山となりました。
松之山は日本三大薬湯の温泉地として有名ですが、ぶな林で有名な美人林や数百年もののぶな林が残っている場所としても有名です。またおいしいお米のとれる日本の原風景がそのまま残る棚田も多くあり、春にはおいしい山菜も食べることができる素晴らしい場所です。
世界的には20年も続いている越後妻有の「大地の芸術祭」の地域の一部としても有名です。
*作品はすべてRICOHのPENTAX一眼カメラで撮影。

日本の美風景 身延の桜編4K

身延山は日蓮宗総本山の場所です。
春には街のあちこちやお寺、坊などでしだれ桜が咲き乱れ、日本の美を感じる素晴らしい風景に出会える場所です。
今回は私が20年取り続けてきた身延の桜の一部をご紹介いたします。
ぜひお楽しみください。
*作品はすべてRICOHのPENTAX一眼カメラで撮影。