■応募写真
タイトル:夜空に大輪の花♪
名前: chappy
コメント(撮影の動機とポイント)
琵琶湖大花火に行って来ました。今年こそは花火を撮りたいと思って出かけたものの、初回は失敗が多く、今年2回目の花火撮影。カメラを縦にセットしたかったのですが、自由雲台でも望遠レンズだと重かったのか、固定できませんでした。雲台をもう1つ大きいのにするべきだったのでしょうか?EOS-Kiss XでモードはM(マニュアル)のバルブモード。ISOは100-200.F8-11程度で花火の上がる気配と共にレリーズスイッチを押して、花火が開いたら閉じる・・の繰り返しでしたが、正解でしょうか?
   
■添削写真

応募作品へのコメント
夜空に大輪は咲いていますがちょっと線が細いかな、おそらくF値を絞りすぎでしょうね。デジタルカメラのいいところはもちろんその場で見ることができることです。故に撮り方はいろいろとその場で試す方がいいです。雑誌の説明はこの場合は、っていう条件つきなのです。固執しないように。コメントにある条件を見るとまさに勉強をしすぎたということがわかります。花火って実はとても明るいものなのです。それゆえ近づいて撮るか、周りの状況を入れて撮るかでまず撮り方が全然違うのです。今回のように花火だけ撮るのであればもっと適当に取るべきです。即ち、F値は5.6でももっと小さくてもいいのです。シャッターを押している時間ももっと長くしたり、短くしたりしてください。ピントもMモードでバルブ撮影ならばシャッターを押している間にピントリングを動かしてピントを外してみてください。一番大事なことは同じ撮り方をせず、一枚一枚試行錯誤して違うものを撮ろうと考えることです。どんな花火がどこに次に上がるかは上がって見ないと分からないのですから真剣に考えないように!楽しむことを主眼に、こうしたらどうなるのかという気持ちで再トライを!まだ間に合います。
■評価
戻る 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 [194] 件の応募があります