■応募写真
タイトル:たいくつ
名前: コンテッサ
コメント(撮影の動機とポイント)
撮影の帰り道目の隅に飛び込んできた光景
なんだ今のはと戻ってびっくり、
犬小屋と思いきや中の主は山羊さんでした。
小屋に入っている山羊は初めて見ました。
特別あつらえの大きな小屋で
日差しを避けのんびりしてて、
突然大きなあくび、「ああたいくつ」の
声が聞えた気がしました。
   
■添削写真

応募作品へのコメント
ひげが立派で本当に何かつぶやいているかのようなワンショットですね。山羊のこの瞬間を撮るならば、この構\図の作品を撮りたくなるのはわかります。ただ構\図的にいえばワンパターン化しています。つまり花でも他の被写体でも、画面の主役と主役以外の画面比率がほぼ同程度となっています。この比率を変化させる意識を持つと作品の撮り方と思考回路が変わります。それには意識的に感じ方を自分でコントロールすることです。例えば、この一枚はどのようなところかわかるように撮る一枚、次の一枚は面白い部分のみを抽出してみる一枚などなど。感じ方は一つではないはずです。お試しください。
■評価
戻る 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 [194] 件の応募があります