■応募写真
タイトル:夜陰の迷路・・・・烏鎮にて
名前: 竹内一晃
コメント(撮影の動機とポイント)
過日師匠筋の人に誘われて中国浙江省の古鎮を訪れました。上海から車で3時間という利便性にもかかわらずここ江南といわれる地域にはタイムスリップしたような独特の古い町並みと1000年の歴史を刻む小路、街を結ぶ水路が往時のまま残されていました。
撮影はあいにくの雨に難儀しましたが夜の小道をさすらう旅人にはこころぼそさのなかにもロマンを感じてシャッターを押しました。どの小路も行き止まりのないまさに迷路でした。

   
■添削写真

応募作品へのコメント
雨の老街の雰囲気が出ていて非常にいいですね。雨が降ると撮影に行かなくなる人が多いですが、実は雨の日こそが撮影日和なのです。植物は活き活きとし、自然を含めて色が濃く浮かびあがります。また今回の応募作品のように雨の日は地面やいろいろなところが照かります。
普段とは違う作品が必ず撮れるはずです。撮影するのは大変ですが、一人ではなく他の人と一緒なら意外と苦痛にならずにすむことがあります。ぜひ雨が降れば誰かを誘って撮影に行ってください。構図的には手前のボケの手すりをもう少しいれた方が奥行きがでるでしょうね。
また夜の雰囲気と老街の雰囲気を出すためにはもう少しアンダー気味の方がいいと思い調整してみました。
■評価
戻る 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 [194] 件の応募があります