■応募写真
タイトル:眩しさゆえ
名前: 投稿作品
コメント(撮影の動機とポイント)
とある祭りでの1コマです。
最初は、眩しいまでの色使いをした出店を写真に納めようとしていたのですが…
そこへ、ハイセンスな夏服を着た老婦人がフレームイン。
フレームアウトするまで待とうとしたのですが、立ち止まってしまいました。
私と同じように出店に見入ったのでしょうか。
もしかしたら、出店で働く若い女性を眩しい思いで見守っていたのかも知れません。
そんなことを考えながら、一歩近づいて静かにシャッターを切らせてもらいました。
   
■添削写真

応募作品へのコメント
言わんとされているニュアンスは理解できました。本当に賑やかで鮮やかな色彩で目に眩しい印象ですね。惜しむらくは構図のみで自分の感じたものを表現しようとされていることです。特に思っても見なかった方が入ってきたことにより自分のイメージと変わったと感じたら、その瞬間からイメージを切り替えて撮って欲しかったです。スナップにしろ、風景にしろ刻一刻と状況は変化していきます。その瞬間、瞬間でどんどん自分の感じたイメージも変わるはず、そこを臨機応変に撮り分けていただきたい。
■評価
戻る 次へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 58 59 60 61 62 63 64 65 66 67 68 69 70 71 72 73 74 75 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 86 87 88 89 90 91 92 93 94 95 96 97 98 99 100 101 102 103 104 105 106 107 108 109 110 111 112 113 114 115 116 117 118 119 120 121 122 123 124 125 126 127 128 129 130 131 132 133 134 135 136 137 138 139 140 141 142 143 144 145 146 147 148 149 150 151 152 153 154 155 156 157 158 159 160 161 162 163 164 165 166 167 168 169 170 171 172 173 174 175 176 177 178 179 180 181 182 183 184 185 186 187 188 189 190 191 192 193 194 [194] 件の応募があります