2007.6 上海にて「桜・竹・蓮」の個展開催

私はもともと自然風景に魅せられて日本各地や中国へ行き撮影をしていましたが、パリにて写真を販売するようになってから自分の国、日本を強く意識するようになり、更にはアジアを意識するようになりました。私の中ではその日本~アジアを繋ぐ植物の代表が桜・竹・蓮なのです。この3種の植物の華やかで、力強く、神秘的な素晴らしさを伝えたいと願い発表します。私の写真から私が‘体感’したものが伝われば嬉しいです。

a100228048報国寺sunset-02-cerisier japonaisa花0081